爆速M2SSDへ - PCとPC周辺機器 - 百花繚乱

爆速M2SSDへ

| コメント(0) | トラックバック(0)
Samsung SSD 512GB 950 PRO M.2(MZ-V5P512B/IT) 速度データ

見たことのない速度が出ました。これが現代のSSDの速度なんだと唖然としてしまいました。

前回の記事でSamsung SSD 512GB 950 PRO M.2ベーシックキット Type2280 PCIe3.0×4(32Gb/s) NVMe1.1 MZ-V5P512B/IT をマザーボードのM2ソケットに挿していましたが、驚くほどの結果は得られませんでした。

そこで、SSDの商品タイトルに「PCIe3.0×4(32Gb/s)」と入っていることを根拠に、今回は試しに玄人志向 STANDARDシリーズ PCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIE に取り付けて、マザーボードのPCI-e x16に取り付けました。

玄人志向 PCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIE Samsung SSD 512GB 950 PRO M.2をPCI-eレーンに取り付け

特にドライバーを入れたりせず、PCの電源を入れただけで認識してくれました。その状況で下記の速度データが得られました。

M2 SSDをPCI-e x4接続

しかしまだ納得がいかなかったため、BIOS画面を丹念に見ていくと、PCI-eの各レーン単位で、ジェネレーション(1.1、2.0、3.0)選択できるようになっていて、デフォルトではAutoに設定されていました。これを3.0に設定にしたところ、最上部の速度データが得られました。

なんだか初めて新幹線に乗ったかのような感覚でしょうか。このドライブには撮影データを収めた別のSSDから作業に必要な分をコピーアンドペーストして利用しています。また、作業中のキャッシュもこのドライブを選択しました。(PhotoshopCCのCamera RAWのキャッシュ)

久々にパソコンでしびれました。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nashvillebca.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする