メモリが安い - PCとPC周辺機器 - 百花繚乱

メモリが安い

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年は32bitのWindowsのPCに2GBのメモリDDR2を2枚載せ、気持ちの面でも満足感に浸っていたのですが、現用のDELLのワークステーションT3500からWindows7-64bitにOSを入れ替えました。するとそれまでメモリは4GBまでしか使うことができなかった32bitとは世界が大きく変わり、大きなメモリを使うことができるようになりました。

T3500にはDDR3という規格のメモリ挿入部が6個、つまり6枚のメモリを搭載可能ということです。インストールしているソフトが重いこともあり、高いお金を払って4GBのメモリを6枚購入、24GBに増設しました。Windows7のパフォーマンスの表でも最高の7.9となり、気持ちの面でも満足していました。

その後もその他のPC入れ替えは全てWindows7-64bitにして、都度メモリを増設して32bit環境では味わえない8GBは最低でも搭載しています。その後しばらくしてメモリの値段を見ると、なんと4GBの2枚セットがデスクトップ用でわずか4000円程度、1枚2000円です。T3500にはECCタイプのメモリを搭載していますので、若干高価ではありますが、それでも1枚当たり10倍近くも高いメモリだったことを考えると何とも惜しい気持ちになります。

シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット

なぜそこまで安いのか、為替レートの影響だけではないと思いますが、今なら余計に買っても後悔しない値段だと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nashvillebca.com/mt/mt-tb.cgi/8

コメントする